NLPについて知りたい、学びたい人のためのNLP総合ポータルサイト

NLP学び方ガイド(NLPとは)|資格セミナー総合情報サイト|協会 公式

> > サークル・オブ・エクセレンス

NLPワーク

サークル・オブ・エクセレンス

サークル・オブ・エクセレンスとは、アンカリングのテクニックを応用し、
自分が最高のパフォーマンスを発揮している状態をいつでも呼び起こせるようにするテクニックです。

例えば、あがり症の方が人前で話をするときに、
サークル・オブ・エクセレンスのテクニックを使い、最高の状態を呼び起こすことで、
人前でもあがることなく話ができたります。


1.あなたが持っている能力やリソースを十分に発揮している状態をイメージします。
  具体的に「こうなれたらいいな」と思う望ましい状態をイメージします。
  この状態を、エクセレントステートと呼びます。

2.目の前にサークル(輪)をイメージします。どんな形、色ですか?
  このサークル(輪)を、エクセレンスサークルと呼びます。

3.エクセレントステートを再度イメージし、目の前のエクセレンスサークルの中に入ります。

4.エクセレンスサークルの中で見えるイメージ、音、感覚などを感じます。

5.充分に体験したら、サークルの外に出て、一度感覚をリセットします。

6.再びサークルの中に入り、すぐにリソースフルな状態、エクセレントな状態になれたか確認します。

7.何度か5→6を繰り返し、体験を強化します。

8.サークルから出たあと、いつでもエクセレンスサークルが出し入れできるよう、特定の動作を決める。


NLP(神経言語プログラミング)サークル・オブ・エクセレンスは、プレゼンやスピーチなど人前で話す場面などで、大変有効なテクニックです。


【ワークの手順に関するご注意】
簡単な紹介のため具体的に必要な手順について一部省略させていただいております。
詳細につきましては、NLPプラクティショナーコース にてご体験いただけます。