NLP学び方ガイド(NLPとは)|資格セミナー総合情報サイト|協会 公式

NLPとは?

NLPの誕生

NLPとは、1970年代にカリフォルニア大学に在籍していたリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが3人の天才セラピストを分析し研究をスタートさせた心理学です。

元々は欧米を中心にセラピー(心理療法)の分野で急速に広まりましたが、現在ではその驚異的な効果性を得るために、教育分野、医療、世界のトップビジネスシーンやスポーツの世界などでも幅広く活用されるようになりました。

NLPとは


NLPをマスターすることにより、

思考と行動、そして感情をコントロールすることができるようになるだけでなく、他者への影響力を高めることが可能になります。

NLPは「脳の取り扱い説明書」と言われ目標の実現法や問題や悩みの解決に役立てられています。

そして最強のコミュニケーションスキルとして仕事や家庭などの人間関係の構築や修復にも活用されています。

このページのトップへ戻る

NLPを学ぶことで可能になること

NLPを習得することで、下記を身につけることができるようになります。

ここ10年ほどの間に日本では、書籍はもちろんのことテレビでも紹介されるようになりNLPを学ぶ方が急増しています。

より詳しくNLPを知りたい方は、すでに44,917名もの方々がダウンロードしている無料人気レポート「人生とビジネスを成功へと導く心理学NLPの秘密とは?」を参考にしてみてください。

こちらからダウンロードすることができます。
⇒ http://www.nlpjapan.co.jp/sp/muryo-report.html


また、NLPで得られる学びの深さを気軽に体験できるNLP体験講座もおすすめです。

全国各地で開催されていて、東京での体験講座は、毎回50名~60名の方が参加される人気の講座となっています。

NLP体験講座の詳細・お申込みはこちらへ
⇒ http://www.nlpjapan.co.jp/nlp-setumeikai.html


初期の研究者であるジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーの2人が開発していた当初はセラピーで使うためのものが中心でしたが、

その後NLPの継承者であるタッド・ジェームス、アドリアナ・ジェームス、ジュディス・ディロージャ、ロバート・ディルツ、コニレイ・アンドレアス、スティーブ・アンドレアス、ティム・ハルボム、クリス・ハルボムらの功績により、NLPは様々な分野で活用されていくようになりました。

日本では、NLP-JAPANラーニング・センターがNLPを基礎から応用まで、総合的に学べる日本で唯一のNLPの総合スクール」として

複数の世界的な権威達と提携し、最先端のNLPを日本に紹介する中心的な存在として活動しています。

このページのトップへ戻る

NLPが世界中に広がった理由
- 3人の天才セラピスト -

なぜ、NLPの効果が高いと評判になり、これだけ大きく世界中に広がったのか、その理由を解説したいと思います。


その理由とは、、、

元々NLPは天才セラピストたちの共通のパターンを抽出し誰にでも活用できるようまとめられた心理学。

無意識の活用法や心理法則が短期間のうちに習得できるため、「効果性が高く、誰にでも同じように高い結果が出る」ということから様々な分野に大きく広がりました。


では、その「3人の天才セラピスト」をご紹介します。

催眠療法家『ミルトン・エリクソン』
ゲシュタルト・セラピー『フリッツ・パールズ』
家族療法家『バージニア・サティア』

3人は全く異なったアプローチを行うセラピストでしたが、それぞれが独創的で劇的な成果を出していました。

NLPとは、この3人を元に、天才たちが使う『ことばの使い方』や『ノンバーバル(非言語)の使い方』、そして、『無意識の活用の仕方』を分析し、体系化され、

誰しもが実践で活用できるようになり大きく発展していくことになりました。

このページのトップへ戻る

NLPの最新動向

例えば、アメリカのオバマ大統領クリントン元大統領はNLPを学び、自身の演説に活かしていました。

彼らのスピーチは人々を魅了し、強いアメリカを上手く演出していました。歴代大統領の中でも彼らの人気が高かったのは、皆さんもご存知のことでしょう。

また、アンソニー・ロビンズ(NLPを学んだ米国のメンタル・トレーナー)が、当時低迷していたテニスプレーヤーだった、アンドレ・アガシ選手をコーチングし、世界ランク1位に上り詰めさせたというのは非常に有名な話です。

NLPを活用している著名人たち

欧米ではカウンセラーやセラピスト、その他に経営者、弁護士、医師、セールスパーソン、コンサルタント、教育関係者にいたるまで、幅広く多くの方が学んでいます。

同じように日本でも幅広い層に受け入れられ
年代としては、20代~60代まで、

職業としては、学生、主婦、会社員、医師、弁護士、看護婦、コーチ、セラピスト、経営者の方まで、幅広くご参加されるようになりました。


NLP-JAPAN ラーニング・センターでは、全米NLP協会公認の資格と日本NLP協会の認定書が2つ同時に取得することができます。(プラクティショナー資格コース、マスタープラクティショナー資格コース)

全米NLP協会・日本NLP協会認定証

ご自身のキャリアを飛躍させたい方、あるいはトレーナーとして質の高いNLPコースを主催したいという方にとっても、大変価値あるものとなっています。

※こちらのページをご覧になって、より詳しくNLPを知りたい方は、すでに44,917名もの方々がダウンロードされた無料人気レポート「人生とビジネスを成功へと導く心理学NLPの秘密とは?」を参考にしてみてください。

こちらからダウンロードすることができます。
⇒ http://www.nlpjapan.co.jp/sp/muryo-report.html

このページのトップへ戻る