NLPについて知りたい、学びたい人のためのNLP総合ポータルサイト

NLP学び方ガイド(NLPとは)|資格セミナー総合情報サイト|協会 公式

> > 何が人を動かしているのか? その正体はNLPのクライテリアにあった!

新着情報


何が人を動かしているのか? その正体はNLPのクライテリアにあった!

働き方や生き方が多様化するなか、

  • 「どう生きていいかわからない」
  • 「これが本当の自分なんだろうか」
  • 「もっと他にも自分の生き方があるはずだ!」

と、戸惑いながら過ごしている人が増えてきています。
そんな中、イキイキと仕事やプライベート、そして人生をバランスよく過ごし、自分らしい価値ある目標や理想を手にしている方がいます。

NLPでは、そんなうまくいっている人と、うまくいっていない人の違いを見出し、実践できるようにしていくパワフルな技術がいくつかありますが、その中でも強力なスキル、「NLPのクライテリア」について、今回はご紹介します。


このNLPのクライテリアを学ぶことで、あなたの中の満足感や充実感、また一致感といった肯定的な感情を手に入れることができ、様々な場面での成果や結果を生み出すことが容易になります。では、早速見ていきましょう。


【目次】

  1. 人を本気にさせるNLPのクライテリアとは
  2. 能力や行動、そしてエネルギーを生み出す「階層」とは
  3. クライテリアを導き出す質問
  4. 人生で満足や充実感、一致感をもって生きる秘訣
  5. まとめ


1.人を本気にさせるNLPのクライテリアとは

NLPのクライテリアとは、仕事、家族、健康や人間関係などの特定の分野や状況で、

  • 「大切にしたいことは何か」
  • 「優先したいことは何か」

といった価値の優先順位のことです。
分野にもよりますが、「自由」「愛」「挑戦」「誠実」といった名詞形で表現されるもので、これらのキーワードは、物事の良い・悪い/正しい・間違い/適切・不適切などを決定し、生きる方向性や意欲、そしてあらゆる感情や行動に影響を与えています。


2.能力や行動、そしてエネルギーを生み出す「階層」とは

NLPのクライテリアは、価値と呼ぶキーワードだけが重要ではなく、優先順位という「階層」があるということも大切なポイントです。

この優先順位、つまり階層は、あなたの思い込みや能力をも決めていきます。
その価値の優先順位が高ければ、私たちは無意識に反応し、逆に低ければ、反応が鈍り、持っている能力も発揮されません。

例えば、「300万の高級時計が欲しい」と思っているけど、「でも、そんなお金は用意できない」、と思い込んでいる人がいたとします。

「できない」と思い込んでいるわけですが、ここで大切な家族が誘拐されて、「今すぐ、身代金を300万用意しろ!」と犯人から言われれば、「できない」という思い込みも吹っ飛び、直ぐに行動し、なんとかお金を用意しようとします。

アイデアがなくても、経験がなくても、大切な価値に関連することであれば、人はスイッチが入ります。
繰り返しになりますが、何かが「できない」というのは、そのことに関する価値が下位にあるため、スイッチが入りにくくなっている状態です。


3.クライテリアを導き出す質問

では、ここで、私たちに影響を与えるクライテリアをどのように導き出すかについてお伝えします。とてもシンプルでやることは2つのステップです。

まずは、以下の質問をつかって、無意識にある価値を書き留めていきます。その質問は、「◯◯において大切なことは何か?」です。
※◯◯には、仕事、家族、パートナー、ダイエット、学習などの分野を入れていきます。


無意識にある価値を導き出す時には、あまり考えず、直感的に答えるのがポイント。

例としては、
仕事で大事なことは、「自由」「成長」「結果」「お金」「創造性」という答えが出てきたり、家族という分野では、「笑顔」「安心」「会話」「時間」といったキーワードが出てくる人もいるでしょう。
分野によって価値となるキーワードが、人によっては異なりますので、その点も意識して書き出してください。

そして、2つ目のステップは、
書き出された価値を眺めながら、優先順位をつけていくことです。
これも考えすぎず、直感的に書き出すのがポイントです。


4.人生で満足や充実感、一致感をもって生きる秘訣

クライテリアは、出会った人や経験したことをベースに、その人の成長段階によって変化していきます。ですから、定期的な見直しが必要です

就職や転職といった機会、また、結婚やパートナーとの関係性などを見なおすときにも効果的ですし、
また、人材開発や育児といった教育という分野、休暇や自由な時間の過ごし方、新しい何かを勉強していく際に取り組んでおくことをオススメします。

年頭や上半期、下半期の一つの区切りとして取り組むことで、自分への新たな気づきが生まれ、軌道修正の機会にもなることでしょう。


5.まとめ

NLPのクライテリアは、あなたにとっての大切な「価値と優先順位」です。

「◯◯で、大切なことは何か?」

人の価値観ではなく、あなたのクライテリアにそった時間の使い方をすることで、
充実感、満足感、やすらぎといった肯定的な感覚を手にすることが容易になります。

ぜひ、あなたの無意識の声を聴いて、本来の自分を取り戻し、いい人生を築きあげてください。
NLPプラクティショナーコースの方では、クライテリアを活用して、他者とのコミュニケーションを築くスキルも具体的に学んでいきます。




その他、NLPの記事一覧、人気コンテンツはこちらからご覧ください。

【NLPの新着記事一覧】
http://www.nlp.co.jp/nlp-toha/

【よく読まれているページランキング】
1位 NLPとは
2位 失敗しないスクール選び7つのチェックポイント
3位 NLP-JAPANラーニング・センターのこだわり
4位 はじめての方へ

【NLP無料コンテンツ】
NLP無料レポート
NLPメールマガジン

【主要・NLPセミナー紹介(別サイトへ移動します)】
NLP体験講座
NLPハイパーコミュニケーションセミナー
NLPプラクティショナー

【NLP動画一覧】
http://www.nlp.co.jp/movie.html

【*悪質な業者にご注意下さい】
NLPスクールを探している方はご注意下さい。