NLPについて知りたい、学びたい人のためのNLP総合ポータルサイト

NLP学び方ガイド(NLPとは)|資格セミナー総合情報サイト|協会 公式

> > NLPで学べる2種類のコミュニケーションとは?

新着情報


NLPで学べる2種類のコミュニケーションとは?



コミュニケーションには2種類あることをご存知ですか?


1、他者とのコミュニケーション
2、自分の内面とのコミュニケーション


2つの違いを知り、意識的に使うことで、
あなたが仕事、キャリア、ビジネス、人間関係で手にする結果が変わります。
NLPへのご興味、コミュニケーションへの関心、人生の次にステージへ進みたい、
自分自身を変えたいという方へ特に役立ちますので、まずはご確認下さい。


目次
1、2種類のコミュニケーションとは?
2、自分とのコミュニケーションが生みだすプラスとマイナス
3、マイナスを生みだす無意識の原因とは
4、どうしたら、ゴールに向いやすくなるか



1、2種類のコミュニケーションとは?

1、他者とのコミュニケーション
2、自分の内面とのコミュニケーション



1番はご存知の通り、他者とのコミュニケーションです。
人生の豊かさは人間関係で決まります。
その意味でコミュニケーションは非常に大切です。


  • 他者との関係性を築く
  • 仕事、ビジネスでお客様に選ばれる店や会社になる
  • 親子、恋愛、夫婦、友人関係で深い関係・つながりをつくる
  • 本当に心を開ける仲間を作る
  • リーダーシップ、マネジメント、人材育成で成果を出す


上記以外の人間関係においても、あなたの関わり方や、
コミュニケーション能力、相手に対する姿勢や意図が違いを生みます。
明らかに、相手の反応が変わるからです。
*NLPを学んだ方は、相手の反応の違いに手応えを感じます。


NLPでは、そのために多くの効果的なコミュニケーションを学びます。
しかしここでは、もう一つのコミュニケーションに目を向けていきましょう。



2は自分に対するコミュニケーションです。


例えば、あなたが最近経験した嬉しい出来事を思い出して下さい。

  • どのような気持ち、どのような感情を持ちましたか?
  • 何を知り、何を学びましたか?
  • 頭のなかで、どんな言葉が繰り返し行き来していましたか?
  • 自分自身の内面でどんな会話をしていましたか?

*自分の内側での会話を、NLPでは内部対話と呼んでいます。


上記のように、あなたの内面での対話やひとりごとは、
多くの場合、無意識に行われています。これが自分とのコミュニケーションです。
そして、無意識に行われているのです。



2、自分とのコミュニケーションが生みだすプラスとマイナス


自分とのコミュニケーションにおけるポイントはこうです。


無意識に繰り返し自分と対話をし続けている

人は、1日のうちに数万回~数十万回、自分との対話を行っていると言われます。
繰り返し対話した内容は、知らず知らずのうちにより深く、自分の中に根付きます。
自分自身とどんな会話をしているかが、人生をつくっているとも言えます。
*人により数字の差が有りますがご了承下さい。


内部対話の内容によっては、あなたの人生から力を奪う

内部対話の内容が、あなたの人生を肯定し力や元気をくれるものであれば
いうことはありません。繰り返しあなたの力づけになり、あなたの一部として根づきます。


しかし、多くの場合は自分自身にとってマイナスの内容を繰り返し
自分に働きかけています。もしも「どうせ自分なんて・・・」のような、
「自己否定」、「無価値観」、「無力感」を承認するような対話を続けたら。


確実にあなたのパターンとして根付き、知らず知らずのうちに、
あなたから力や自信を奪い取っている可能性があります。
これってもったいないですね。


内部対話は、自分のパターンにより変わる

人にはパターンが有ります。フォーカス、思考、感情、行動のパターンです。
内部対話はそのパターンに基づいて行われます。
ネガティブな思考や感情は、ネガティブな内部対話を生み出します。


しかし、その逆もあります。あなたにとって、いつでも力になり、
可能性を与えてくれる思考や感情などのパターンを身につけることができたら?
人生に起きる出来事や結果が変わってきます。


ではパターンをどのように変化させるのか?というのを行うのが、
NLPのチェンジワークです。思考や感情は、人が持つビリーフや
セルフイメージに紐付いています。


つまり、ビリーフやセルフイメージを変化させることが本質的な変化のポイントです。
NLPが変化の原理原則と言われる所以は、ここにあります。



言葉の影響は強い

人は言葉を聞いた時、自然にイメージをします。
そして、心と体に自然に反応し、あなたに影響を受けます。


例えば今、レモンをイメージしてみましょう。
そのレモンを口いっぱいに頬張り、何回も噛み締めましょう。


いかがですか?

おそらく口の中は唾液でいっぱいになったと思います。
表情も変わり、身体の感覚も変化したのではないでしょうか?
心の中では「酸っぱい」と言っているかもしれません。


このように、人の心と身体は言葉に反応し影響を受けます。
これが言葉の持つ影響力です(良くも悪くも影響を受けます)
そして、内部対話が与える人生への影響力です。


・どんな言葉を日常的に使っているか?
・どのような言葉が頭のなかで繰り返されているか?


一度、振り返ってみることが大切です。


自分自身に気づく観察力が大切になりますね。
*NLPでは観察力を、キャリブレーション力といいます。



3、マイナスを生みだす原因

マイナスの内部対話を生みだす原因としては、先程も触れましたが、
フォーカス、思考、感情、行動のパターンを上げることができます。
そして、それを生み出しているのが、ビリーフやセルフイメージです。

NLPでは、セルフイメージやビリーフは、
あなたの人生に密接に関係していることを教えてくれます。


例えば、仕事、ビジネス、人間関係における
目標達成や問題解決を考えた時、

  • 自分はらくらく目標達成できる
  • 最終的にはうまくいくと
  • いつもあと一歩で結果が出ない
  • 自分には無理だ


上記のように、人は様々な思考や感情のパターンを持っています。
あるパターンが人を幸せにし、あるパターンが人生の制限になり、
また別のパターンが問題を起こすこともあります。


良くも悪くも存在するパターンを認識することで、
人生の可能性や成果を高めることもできます。

逆に、問題を起こすパターンに気づかないと、どれだけもがいても、
人生で望む成果が手に入らないということや、
人生で次のステージへ進む足かせにもなります。


これらの原因は、自分の中に根付いているパターンです。
無意識に存在している目に見えないパターンを変化させることができたら、
人生は今までとだんだんと違ったもにになっていきます。

・どれだけ人生が楽にスムーズになるか
・どれだけ更に高い結果を出すことができるか?


すべては、あなたが自分のパターンを知り、
適切に変化させることで決まります。

*NLPを学ぶ価値は、自分の状態やパターンに日常的に、
気づき、変化させる方法を学ぶことができることです。



4、どうしたらいいか?



マイナスの影響から開放されには、以下の3つのステップが必要です。


1、無意識に行っている内部対話に目を向ける(気づく)

2、自分のパターンに気づく
*NLPでは、パターンに気づくことをとても大切にしています。

3、パターンを変化させる
*NLPでは、チェンジワークと言って、セルフイメージやビリーフを
変化させるワークを行います。


2番3番は、NLPで具体的な方法とスキルを学べますが、
ここでは、今すぐ使える1番をご紹介します。
*1番を行うことで、自分の無意識の思考や感情に気づくことができます。

そして自分の無意識のパターン、思考や感情に気づくことで、
あなたは意識的に、その場その時に適切な行動を選択することができます。

例えば、もしも、不安、恐れ、怒り、悲しみなどの感情を持っていたとしたら、



その他、NLPの記事一覧、人気コンテンツはこちらからご覧ください。

【NLPの新着記事一覧】
http://www.nlp.co.jp/nlp-toha/

【よく読まれているページランキング】
1位 NLPとは
2位 失敗しないスクール選び7つのチェックポイント
3位 NLP-JAPANラーニング・センターのこだわり
4位 はじめての方へ

【NLP無料コンテンツ】
NLP無料レポート
NLPメールマガジン

【主要・NLPセミナー紹介(別サイトへ移動します)】
NLP体験講座
NLPハイパーコミュニケーションセミナー
NLPプラクティショナー

【NLP動画一覧】
http://www.nlp.co.jp/movie.html

【*悪質な業者にご注意下さい】
NLPスクールを探している方はご注意下さい。